葬儀、お葬式、家族葬、直葬、終活セミナー、事前相談なら――大阪.奈良を中心に展開する総合力の泉屋へご相談ください

葬儀プラン一覧

一般葬について

一般葬の特徴

一般葬の特徴

故人を送るにあたって、故人の家族、親族、故人を知る一般の人達によって行われる葬儀の事を、近年では家族葬と区別する為に一般葬と呼ばれるようになりました。

地域や地方自治体によってしきたりやルールは様々ですが、その自治会のやり方に沿って行われることが多く、香典を受け取る受付を近所の方にお願いしたり、区長や班長等の自治会の役員が葬儀委員長を務めたりしていました。また、必然的に参列者の人数も多くなりますのでその分の葬儀費用は自然と高くなってしまいます。

その為、香典を受け取り葬儀費用にまかなっていたのですが、近年では一般葬でも香典の御返しが面倒だという理由から香典を受け取らない傾向にあります。


一般葬向けプラン
一般葬のメリットと注意点

一般葬のメリット

ご縁があった方たちに、その方が亡くなったことを周知し、お世話になった方々に最期のお別れをしていただくことができます。
また、昔のご友人や疎遠だった人と再会したり、ご縁ある人たちが集まり故人を共に偲ぶことで新たなご縁や継承の機会が生まれることもあります。

一般葬の注意点

お世話になった方たちや会社関係の方たちなどがお集まりになる場合には、ご家族がお気遣いをなさるケースも見られます。
また、参列者の方へのご挨拶やお礼など忙しく時が過ぎ、ゆっくりとお別れの時間を取ることができなかったという声も聞かれます。

一般葬の流れ

葬儀流れ

詳しいご葬儀の流れはこちら

泉屋の一般葬向けプラン

120プラン 140プラン
お電話での葬儀依頼
コープ特典 泉屋こころの会 終活セミナー相談会 湯灌の儀 供花、盛籠について リクナビ2018 Facebook ご使用できるカード